フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

朝食、ちゃんと食べていますか?

朝食、ちゃんと食べていますか?

そろそろ春の気配が…、ん~、全くしてきませんねぇ…(笑)
それでも花粉が飛び始め、辛い思いをされている方が増えつつあります。
これも春の兆しと言っていいのではないかと思いつつ(汗)、暖かい日を待ちわびている今日この頃です。

さて、皆さんは、朝ごはんちゃんと食べていらっしゃいますか?
一日の始まりである朝、しっかり食事をすると頭の働きも活発になり、やる気が出てくる気がしますよね。

しかし、家族各々の生活リズムがバラバラになった今のような時代では、
皆忙しく家族そろっての食事回数も減り、次第にしっかりと食べる習慣がなくなってきているのでは?と感じることがあります。

実は今年、国立がん研究センターが、『朝食摂取回数が少ないと脳出血のリスクが高くなることが明らかになった』と発表されました。
これまでは、「朝食を欠食すると肥満・高血圧・脂質異常症、および糖尿病のリスクが上がることが、多くの研究で示されてきた」そうですが、
脳卒中および虚血性心疾患のリスクを上げるのかという点に関してはほとんど研究されていなかったのだそうです。
そこで、同センターのがん予防・検診研究センターと大阪大学の研究チームが研究され、米科学誌「Stroke」2016年47巻に掲載されたのが、この結果なのだそうです。

何故、朝食を欠食するとこのリスクが上がるのか…?
脳出血の最も重要なリスク因子は高血圧。
朝食を欠食することで朝の血圧が上昇し、毎日朝食を摂取する人に比べて脳出血のリスクが高くなっていた可能性が考えられる。
という解釈がされているようでした。

難しいことはともかく!!
皆さん、朝食はちゃんと食べてくださいね!できれば、栄養のバランスがとれた食事が理想的です。
何にせよ、リスクは減らしておいた方がよいと思いませんか?

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る