フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

セミナーはやっぱりGOOD!

先週から子供たちは夏休みに入り、朝の陽射しの強さと、ラジオ体操の音楽やセミの鳴き声が「いよいよ夏本番!」といった感じですね。
とはいえ、ひたすら暑い!とにかく暑い! (>_<)
連日“熱中症注意赤信号”ですから、くれぐれも対策お忘れなく!

さて、この暑い中、今月の統健会は講演会参加やセミナー開催が集中しております。
先日ブログでもご紹介した宮崎での出版記念講演会から始まって、沖縄セミナー、札幌セミナーと続き、今週末の31日は名古屋での出版記念講演会があります。

名古屋での講演会は初めてということなので、講演される照屋助教(九州大学大学院)や花牟禮先生(花牟禮病院院長)は少し緊張されるかもしれませんが…(先生方は慣れていらっしゃるから大丈夫?)、私はとても楽しみにしています。それぞれの先生方のお話は大変興味深いですから!

この前の札幌セミナーでもそうなのですが、小井戸先生のお話を聞いていますと、どんどん話に引き込まれていくのです! 
患者さん目線で色々な角度からお話しされて、またドクターや病院の実態なども結構本音で語って下さいますからね! (^_-)-☆

ご参加の皆さん、頷きながら「そう、そう!」とお声が上がったり、思わず笑いが出たり、また時に苦笑いもあり…と、私はいつも一番後ろで聞かせていただくのですが、会場の空気が段々高揚してくるのがわかります。そして、あっという間に終了の時間…。
この臨場感はなかなか言葉では伝えにくいのですが、本当に充実していると思います。

残念ながら、小井戸先生のセミナーは札幌周辺の方でなければ参加することが難しく、もっともっと多くの患者さんに聞いていただきたい!と、いつも切に思います。
それは、沖縄の天願先生や福岡の喜多村先生、そして鹿児島の花牟禮先生も同様で、全国の患者さんに先生方のメッセージが届いたらいいですよね!
そして、西洋医学だけに留まらず、色々な可能性を求めてがん治療を考えて下さる先生方が増えたら、きっと『がん難民』も少なくなると思います。

私たちが『やりたいことと出来ること』、その間にはなかなか手ごわい現実があるとは思いますが、まずは思わなくては何も始まらないので! 一歩一歩前に進んでいきたいですね。

今日の最後は、
名古屋(愛知県)付近の皆さん!7月31日(日)『研究に基づいた がん治療の選択』出版記念講演会が開催されます!
是非参加されてみて下さい!きっと元気がでますよ! (^_^)/

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る