フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

良くなるための方程式

先週、今週と寒かったですね。もう凍えるような異常な冷え込み方でしたが、週末は南から暖かい空気が流れ込んでくるとの予報。ただこの先一週間は特に寒暖差が大きくなるそうですよ。体調を崩しやすくなりますから、くれぐれもご用心下さいませ!

さて、今年の統健会も先々週くらいから本格的に動き出しまして、まずは福岡での「患者の集い」からスタートしました。
当日はかなり寒かったので「皆さん、来られるかな…」と心配していましたが、おかげさまで予定通りに行なうことができて本当に良かったです。
今回は初めての方も3組いらっしゃいましたが、参加された皆さん全員が喜多村先生に相談された方々で…これもまた何かのご縁ですよね~☆

この会にいつも参加して下さる“常連さん”がいらっしゃるのですが、今回で9回目!おかげさまでお付き合いもかれこれ4年になります。
最初の頃のお話も交えながら、改めてこの時間の経過を思い、とても貴重でありがたいことだと、本当に嬉しくなりました。

この方は、4年前に乳がんが再発して肝臓・肺・腹部大動脈リンパ節に転移。抗がん剤治療を行ない多少効果がみられましたが、副作用がひどかったためご本人の希望により半年で治療を中止。
それ以降は標準治療を一切受けず、ご主人がありとあらゆる情報を調べ、トモセラピーを受けたり、オンコロジーの相談に行かれたり(治療は不可)、そういう中で当会出版の書籍を読み低分子化フコイダンを知り、喜多村先生にご相談。
そしてフコイダンの飲用を始めて3年半。併せてアドバイスに従い食事療法も実践。当会にもお電話をいただき、そこからのお付き合いです。
現在、マーカーも画像上でも全く問題なし! (^_^)v 主治医も驚くほどの改善ぶりで、「なぜ良くなったのか?」その理由については正直首をかしげているそうです(苦笑)。

ご主人曰く、「フコイダンの効果はもちろんのこと、食事療法に真面目に取り組んだことも良くなった理由のひとつだと思う。僕も感心するくらい、とにかく徹底していたからね~」

やはり、いつも結果はそこに行き着きますよね…本当に見事にはまります!
生活習慣が変わり、体質が変わり、心が変わり、自己免疫力が上がって…がんに克つ!
この方程式は揺るがないようです。

こうして、また今年もひとつひとつの活動を通じて多くの方々とご縁を結び、同じ視線の先に希望を掲げて、共に進んでいきたいと思います! (^_^)/

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る