フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

その時の、自分の体調に合ったものを

その時の、自分の体調に合ったものを

梅雨に入ったと思ったらしばらくよいお天気が続き、ようやく雨模様になってきました…かな?(笑)
毎年感じることですが、なぜかこの季節は憂うつになりがちです…。
「恵の雨」とは言いつつ、低気圧のせいもあってか体に不調をきたすことも増えてきます。
そんな時にはせめて、明るくポジティブな考えを持つよう心がけたいと思っていますが、皆様はいかがでしょうか。

さて、皆さんは自分の体と向き合っておられますか?今の自分の体調はどうなのか、何が不足しているのか…など。

私事ですが、なにか体がだるく気力も衰えがちになった時、ちょっと振り返ってみると「そういえば最近、果物を摂っていなかったなぁ…」と感じ、手近にあったグァバ100%ジュースを飲んでみると、すっきりとしたことがあります。

グァバには、ビタミンCやE、カリウムなどが含まれていますが、その中でもその時の自分に足りなかったのは、カリウムなんじゃないかな…と、そう潜在意識でも感じたような気がしました。
で、調べてみると、カリウムの欠乏により脱力感や食欲不振といった症状が出るということが書かれていました。

それからカリウムの大切な働きは、以前のブログでも少し触れましたが、『ミネラルには単体での役割だけでなく、お互いのバランスが大切なものがある』ということもあるのです。

カリウムは、細胞の浸透圧調整に欠かせないもので、細胞外液に多く含まれているナトリウムとのミネラルバランスを保つために不可欠なものです。
この細胞内外のカリウムとナトリウムのミネラルバランスが崩れると、むくみや高血圧をもたらすことが知られていますよね。

これからますます暑くなり汗をかいた時、熱中症対策でも、水分だけでなく塩分(ナトリウム)の補給に加え、カリウムとのミネラルバランスについても、少し考えてみてはいかがでしょうか。

☆☆☆がんの食事療法をされている方は、常に意識されていることだと思いますが、健康な人でも時折、自分の食生活を見直し、足りないものを補うことはとても大切なことです。
ダイエットという観点から、何かを制限して摂らないようにしている方は最近とても増えている気がしますが、それに加え、やはり足りないものは補うということも、しっかりと意識してみていただければと思います。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る