フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

講演会のご案内
講演会のご案内

第62回「がん統合医療講演会」in広島

がん克服を目指す医師・研究者による“低分子化フコイダン”を取り入れた統合医療の講演

お電話でのお申込み

0120-661-596

WEBでのお申込み

申込みフォームはこちら

講演者

九州大学大学院 農学研究院 照屋輝一郎 助教

「食品で病気を治す」というテーマで、平成14年から海藻モズクから抽出した低分子化フコイダンによるがんの抑制効果についての研究を始められ、平成27年の日本癌学会学術総会で研究発表されるなど、これからのがん治療に役立てたいという思いで、研究に取り組まれています。

照屋輝一郎 助教

医療法人康陽会 花牟禮病院 花牟禮康生 院長

昨年100周年を迎えた、鹿児島県にある花牟禮病院の三代目院長。身内のがん治療に低分子化フコイダンを併用したことがきっかけで統合医療の道へ。西洋医学の常識だけに縛られず、治療の選択肢を広げ柔軟な考え方で取り組み、自分に合った治療法を見つけてほしいという想いで、患者さんの心に寄り添ったがん統合医療を実践されています。

花牟禮康生院長

医療法人CPCよつば会 広島大腸肛門クリニック 中島真太郎 院長 ※広島市で開院されているドクター

肛門疾患、胃・大腸の内視鏡検査に力を入れたクリニックを開院。また長年の消化器外科医としての経験から、がんの三大治療に限界を感じ、免疫療法などを取り入れておられる医師。さらなる効果を期待し、最近では低分子化フコイダン療法も取り入れ、統合医療を実践されています。

中島真太郎院長

講演会詳細

日時

平成30年6月3日(日)

開場13:30 開演14:00~16:00

場所

TKPガーデンシティ広島駅前大橋

広島市南区京橋町1-7 アスティ広島京橋ビルディング6F
(JR山陽本線 広島駅 中央改札 徒歩約5分)

TEL:082-909-2620

地図はこちら

参加費用

無料

定員

100名

お申込み受付専用番号

参加ご希望の方はお電話または下記申込みフォームにてお申込みください。

0120-661-596

申込みフォーム

名前

必須

山田太郎

名前(ふりがな)

必須

やまだたろう

電話番号

03-0000-0000

ご住所

必須

  - 
  • 市区町村/番地
  • マンション名

メールアドレス

必須

  • sample@tougouiryou.jp

  • 確認用

参加人数

※ご一緒に参加されるお連れ様のお名前を下記にご入力ください。

ページトップへ戻る