フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

【統健会通心・春号】できました!

ミネラルって、何?

そろそろ桜の開花が聞こえてきますが、ここ2~3日はまた冬に逆戻りしたようで、まだもう少し先ですかね~。

さて、当会では、一足お先に会報誌【統健会通心】の“春号”ができあがりました!
この【通心】、年に6回ほど出しておりますが、毎回その内容には結構悩みます。

当会も発足してからもう14年。
正直、そんなに経ったのか…と、改めて思います。
当時と比べると、がん治療も、相談に来られる患者さん方の状況も大きく変わりました。
もちろん、フコイダンも進化!(フコイダンに関してはより研究が進み、提携される先生方も増え、よりパワーアップした新商品も出ています)
そういう中で、私たちもいつも患者さんと寄り添いながら歩んできた…つもりです。
多くの患者さんと触れ合い、良い時も辛い時も、共に悩んだり喜んだり、たとえその時々の患者さんにとっては一過性であったとしても、私たちにはひとつひとつの場面が心に刻まれているように思います。

そういう意味でも、この【通心】は当会の活動の軌跡でもあり、大切な財産でもあります。その内容の充実を図るべく、担当者は日々頭を悩ましているわけで… (^_^;)

先日、栃木県宇都宮市の螺良歯科医院の螺良修一先生より、【通心】のことで大変嬉しいお言葉をいただきました!
螺良先生は口腔疾患の治療において、低分子化フコイダン(クリーム)の有効性を謳い、LMF研究会でも研究発表をされております(私も先生の助言によりフコイダンクリームで口唇ヘルペスが改善されました)。
その螺良先生が、自院にこの【統健会通心】を毎回置かれて、それを患者さんがよく見て下さっているとのこと。
「通心のおかげで患者さんがフコイダンのことを理解してくれるので、ツールとして活用していますよ」 \(^o^)/
スタッフ一同、本当に感激で、特に担当者にとっては日頃の苦労?が報われたと思います。

もちろん、読んで下さった患者さんやご家族の方からも「毎回楽しみにしています」とか「ずっと送って下さい」など、お礼や感想、また時にはご意見もいただきます。
こうした皆さんのお声もとても励みになります。

これからも、もっと皆さんのお声・先生方のお話・お言葉・想いなども届けることができるよう、少しでもお役に立てれば…そんな気持ちを込めた“春号”となりました!

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る