フコイダン療法をお考えなら統合医療と健康を考える会へ

ブログ
ブログ

「がん検診と健診」

「がん検診と健診」

まだまだ朝晩の寒暖差が激しい季節…、これから春本番を迎え、初夏へと向かう時期…、
清々しい季節が待ち遠しいこの頃ですが、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、しっかりと体調管理してくださいね。

さて、体調管理といえば、健康診断もその大きな指標となるものですよね。
今の自分の体調はどうなのか、年に一度はしっかりと健康診断を受けて、自分の状態を把握することはとても大事なことだと思います。
自分の体のことは自分が一番わかるはずですが、なかなか気づかないこともありますから。

でもそんな時に役立つのが、普段から自分の体の声に耳を傾ける癖をつけておくことではないでしょうか。
自分の体は「何か最近食欲がないようだね」「最近、疲れやすくなってきたんじゃない?」など小さな声を挙げてくれているはずです。
早めに対処することで大事に至らないで済むかもしれません。
できるだけ自分の体の声にも、耳を傾けるように心がけていただきたいと思います。

それから、40代頃から特に60代にかけて一段とがんに罹患するリスクも上がってくると言われています。
がんを発見するには健康診断だけでなく、がん検診を受けることが大切だそうです。

がん検診は、各市区町村が主体となり無料(または一部少額を自己負担する検診もあるそうですが)で受けられるようになっていますので、
受けておられない方は一度、調べてみてはいかがでしょうか。

☆☆☆日本では、まだまだがん検診の受診率が低いそうです。
そのことが、日本の患者数が減っていかない理由の一つになっているのかもしれませんね。

資料請求・無料相談

ページトップへ戻る